memcached同時接続数

大量のリクエストを捌くために、memcachedを導入するプロジェクトも多いと思います。
ただ注意点があり、カーネルの設定がそのままでは、memcachedの設定で同時接続数をあげてもサーバ負荷とアクセス数が比例しません。

問題は、『net.core.somaxconn』にあります。

デフォルトは、128

net.core.somaxconnはOSレベルの接続キューの最大長として、TCPソケットで待ち受けるサービス全般に影響を与えます。具体的には、アプリケーションレベルで指定した接続キューの最大長 > net.core.somaxconnの場合、接続キューの大きさは暗黙にnet.core.somaxconnに切り詰められている可能性があります。